読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんしのたしなみ

30歳からのおしゃれなファッションと生き方について

 スポンサーリンク

【メニュー】帝国ホテルのバイキングに行った話【ドレスコード】

広告

 先日、ちょっと帝国ホテルのバイキング「インペリアルバイキング サール」に行く機会がありましたのでどんなもんか紹介したいと思います。

  www.imperialhotel.co.jp

 まあ、さすがはバイキング発祥の名門、帝国ホテルでした。

帝国ホテルのバイキングについて

 東京は日比谷にあります、帝国ホテル。その17階に「インペリアルバイキング サール」はあります。

 まずは、気になるお値段。

 今回はディナーで行きましたが、平日8,200円、休日8,700円です。

 ですがなんと、インターネットで予約すると平日限定で7,300円です。

 

www.imperialhotel.co.jp

 なんとお得なんでしょうか。 

 ちなみに飲み物はコーヒー、紅茶は飲み放題ですが、それ以外は別料金です。アルコールはだいたい一杯1,000円~です。

 カップルで行くと、「好きなの頼んでよ!」と見栄を張るものの、少し気になる値段ではあります。

 また、その他別途サービス料10%がかかります。あらかじめ考慮しておきましょう。

気になるドレスコード

 バイキングとは言え、格式高い帝国ホテルです。どんな格好をしていけばいいか少し悩みます。

 ですが実際行ってみると、割とみなさんカジュアルな恰好でした。

 さすがに短パンやサンダルはやめたほうがいいと思いますが、デニムにTシャツくらいの服装の人は結構いました。あとはスーツの人が多かったです。

 とは言え、雰囲気を堪能するためにも、少しおしゃれしていくのがいいと思います。少しきれいめな恰好で、男性で言えばジャケットを着たりしたほうが、雰囲気が出ていいのかな、と僕は思います。

メニューについて

 おそらくメニューは季節ごとにいろいろ変わるのでしょうが、参考までに僕が行った時のものを少し紹介します。

冷菜

 伝統のポテトサラダ、冷製スープ、鴨と茄子のよくわかならないもの、チキン、ハム、テリーヌなどがありました。

 特筆すべきものはありません。

温菜

 チキンのトマト煮込み、鱈のソテー、グラタンなどでした。

 フレンチのテイストなので、素材というよりはソースが美味しいものが多いです。

メインディッシュ

 何と言ってもバイキングの主役、ローストビーフです。

 ↓実物です。

    f:id:yo30fashion:20170518233149j:plain

 これは食べないわけにはいけません。とてもおいしかったです。

 その他、ミートローフもありました。

炭水化物

 パン、カレー、ハッシュドビーフ、パスタなどがありました。ここを食べ過ぎるとすぐにお腹いっぱいになるので要注意です。

    f:id:yo30fashion:20170518233530j:plain

    f:id:yo30fashion:20170518233518j:plain

デザート

 ケーキが6種類くらい、ジェラート、アップルパイなどなどあります。

 僕はローストビーフの食べ過ぎにより、あまり食べることはできませんでした。ペース配分には注意しましょう。

    f:id:yo30fashion:20170518233749j:plain

 

 こんな感じで軽いセレブ感が味わえる、帝国ホテルのバイキングでした。

 ぜひカップルで、もしくは家族でお出かけください。