読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんしのたしなみ

30歳からのおしゃれなファッションと生き方について

 スポンサーリンク

【2017SS】HERMESのネクタイのご紹介

広告

 最近たまーにHERMESさんからお手紙というかパンフレットが届きます。

 ぼくなんか一回財布を買っただけで、ほとんどお買い物をしていないので若干の申し訳なさを感じています。

 つい先日2017年春夏のHERMESのネクタイのパンフレットが届きました。

 さすがのHERMESというおしゃれさなのでご紹介したいと思います。

      f:id:yo30fashion:20170426191205j:plain

最初に表紙の説明

 上の画像が表紙です。CRAVATESというのはフランス語でネクタイという意味です。

 PRINTEMPS/ETE 2017というのは、春夏 2017という意味です。プランタン、エテと読みます。知っているとどこかで自慢できるかもしれません。 

 ちなみに水色と黄色のヘアゴムみたいなものが見えますが、ぼくが置いたわけではありません。もとから印刷されています。

 よくわかりませんが、HERMES流のおしゃれなんでしょう。

中を見ていきましょう

 全部で26ページのカタログですが、かいつまんでご紹介します。

 まずはこちら。

     f:id:yo30fashion:20170426192527j:plain

 デニムタイです。水色が白シャツに映えますね。

 水色が春っぽくて季節感もありますし、デニムという素材もネクタイに使用することはあまりないので特別感もありますよね。ただ、会社によっては難しいかもしれないですね。

 

 次はこちらです。

     f:id:yo30fashion:20170426193510j:plain

 まずピンクのクリップが悪目立ちしていますがそれは触れないことにしましょう。

 ネクタイではなくて、ストールなんですが青と白の爽やかさを感じますね。レモン色のニットとのコントラストが最高におしゃれです。

 模様は蹄ですね。HERMESといえばもともと馬具の会社。蹄の模様は定番ですね。

 

 最後はこちらです!

     f:id:yo30fashion:20170426194135j:plain

 トースターのワンポイント。

 これがエルメスのエスプリですね。昔からスポーツとかクローバーとかいろいろなワンポイントが発売されていました。

 ちょっとネタ感がありつつも高級感を失わないのはHERMESだからなのでしょうね。

 

 いかがだったでしょうか。春なのでネクタイを買い替えてみませんか?

 お値段はおよそ20,000円から25,000円くらいでしょうか。ネクタイとしては最高級のお値段ですが、HERMESの中では買いやすい値段です。

 残念ながら、ぼくの職場は私服なのでネクタイをすることはないのですけどね。。