読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんしのたしなみ

30歳からのおしゃれなファッションと生き方について

 スポンサーリンク

意外と最近のCOACHがイケてるんじゃないかと思う

広告

 先日、原宿のinternationl gallary BEAMSに行きました。久しぶりだったので、場所がわからずお店の前を2回通過してしまいました。わかりにくいお店です。

 それで店内をぶらぶらしていたら、ちょっと面白いTシャツを発見して、いいなーと思ったらそれがCOACHだったんです。

 みなさんCOACHってご存じですか?だいたいCOACHと言うと、こんな柄のバッグを想像すると思います。僕もそうでした。

      f:id:yo30fashion:20170306203117p:plain

 しかし最近のCOACHはイメージと違って全然おしゃれになっていました。

 そんなCOACHの魅力をお届けしたいと思います。

COACHの歴史

 COACHもなんだかんだ言って歴史あるブランドです。1941年創業のアメリカのブランドで、 野球のグローブをヒントに革製品を作り始めたのがきっかけです。今でも野球のグローブ作ってます。

 日本上陸は1988年です。またシグネチャーと言われる「C」の組み合わせの柄が生まれたのは2000年でした。

 そして2014年にデザイナーが変わります。スチュアート・ベバーズという人でもともとLOEWEのデザイナーをしていた人です。この頃から一気にCOACHのデザインが変わります。

最新のCOACH

 例えばこんなスウェットとか。

   f:id:yo30fashion:20170307232929p:plain

 例えばこんな靴とか。(ルブタン的な感じがするのは気のせいです。)

   f:id:yo30fashion:20170307233214p:plain

 かばんもこんな感じです。(ジバンシー的な感じがするのは気のせいです。)

   f:id:yo30fashion:20170307233524p:plain

 もうちょっとシンプルなかばんもあります。

   f:id:yo30fashion:20170307233722p:plain

  今期のコレクションアイテムはロカビリースタイルをベースにしたアイテムが多いです。なんというかロックな感じです。

 定番商品も基本レザーの上品なアイテムが多いです。お値段ももちろんその他のバッグを扱うハイブランドに比べればお安いです。正直COACHなめてました。

COACHが今一歩伸びない理由

 結局、アウトレットでしょうね。アウトレットが多すぎます。そのせいでどうしてもブランドが安っぽくなってしまっています。

 そもそも、COACHのアウトレットに売っている商品はほとんどアウトレット専売品ですね。だいたい定価の50%引きで売っていますが、定価で売っているのを見たことないのですね。二重価格に引っかからないもんですかね。

 COACHの売上の70%くらいがアウトレットらしいのでなかなか難しいところではありますが、どういう路線を目指していきたいのか整理する必要はあるんじゃないかなと思います。

 今一歩乗り切れないところもあるCOACHですが、みなさんもぜひ一度COACHに目を向けてみてください。