読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんしのたしなみ

30歳からのおしゃれなファッションと生き方について

 スポンサーリンク

4週間で開脚できるようになるチャレンジ【運命の3週間経過】

広告

 気づいたら3週間経ちました。もう1週間で2月も終わりです。2月が終わるということは、1年の6分の1が終わるということです。

 過去の記事はこちらです。

www.shinshino.com

www.shinshino.com

www.shinshino.com

記憶の衰え

 さて、もう2月も終わりになると、そろそろ1月前半の記憶がおぼろげになってきましたね。一説によると、歳をとっても記憶力が衰えることはないそうです。記憶力が衰えるというのは思い込みなんです。

 ただし、記憶を思い出す力が衰えるそうです。確かに最近「あれがあれであれしてー」とか言ってやたらと「あれ」ばっかり言っている気がします。

 では、どうすればいいかというと、「場所」と「記憶」を連動させて覚えるといいようです。生き物にとって場所の記憶というのは重要なものらしく、「場所細胞」というものがあるそうです。これは非常に発達したもので、これと覚えたいものを連動させて覚えると記憶を引き出しやすくなる、とのことです。

 テストとか、資格試験とかそういう勉強をするときには、歩きながら勉強するといいんですかね。二宮金次郎も最近は歩きながら勉強していないみたいですけど。

ラストスパート

 さて、開脚チャレンジも3週間経ちまして、ラストスパートです。スパートという言葉ですが、「spurt」と書きます。競争などで全力を出すこと、という意味です。迸り出るとか、噴出するとかいう意味もあります。

 スパートという言葉はよく使ったりしますけど、意外と詳しい意味は知らなかったので勉強になりました。

3週目の進展と所感

 飽きてきた

 

  f:id:yo30fashion:20170223000603p:plain

 なんか、2日くらいさぼった気がします。1日さぼると効果がなくなるとかなくならないとか書いていました。

 一応進展としては、

 ・前屈がもう少し柔らかくなった。

  床に手がつきそうです。そう考えると進展してますね。

 以上。

4週目のストレッチ

 4週目は、ドアの間に座って開脚をやるみたいですが、できる気がしません。どうしたものか・・・。

 

 今回は報告することもないので、無駄話多めでお送りしました。

 あと1週間頑張ろうと思いました。