読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんしのたしなみ

30歳からのおしゃれなファッションと生き方について

 スポンサーリンク

婚活パーティーに行ってきたのでレビューをしたいと思います

広告

 だいたい結婚式というのは5月が一番多いですね。june brideは6月ですが、日本は梅雨の時期なのでだいたい5月がベストシーズンなのでしょう。

 それでだいたい5月に結婚式をやるとなると、招待されるのが2月なわけです。今年も2件ほど招待をいただきました。

 いや、おめでたい

 「ぜひ参加します。」とか返信すると、「次はお前だな!」とか返ってくるわけですよ。思ってもいないくせに。

 結婚式は出会いの場とかいう説もありますが、何度も友人の結婚式に参加したぼくからすると、その説はガセです。

 だいたい久しぶりに会う友人たちと懐かしい話をしていたら披露宴、2次会、3次会まで終わります。

 そんなわけで30も過ぎたしそろそろ真面目に生きねばまずいかなと思い至り、とりあえず婚活パーティーに行ってきた、というのが今回のお話です。

f:id:yo30fashion:20170210212141p:plain

婚活パーティーとは

 端的に言えば、恋人やら結婚相手やらを探すパーティーです。いろいろな形式がありますが、今回僕が参加したものは個室(というかブースみたいなとこ)で1対1で語り合うのを繰り返す、いわゆる回転寿司形式のものです。

 合コン形式や、20対20のパーティ形式のものもありますが、それらに比べて1対1のもののほうが真剣さが高いです。

 ちなみに↓のものを申し込みました。

大切な人と出会う為に、動き出しましょう!!

当日、朝

 13時~という昼の会を申し込んだので、前日は早く寝ようと思ったのですが、マンガを読んでいたら朝4時になっているという大失態をやらかし、朝起きたら11時でした。

 超眠くて、婚活パーティーに行くことをあきらめようかと思ったのですが、5,000円払ったのを思い出し、とりあえず頑張って起きました。

 起きたら部屋が臭くて驚きました。そういえば前日の晩御飯がニンニクたっぷりのカルビ炒めだったことを思い出し、口臭が心配になりましたが時すでに遅しでした。

 平日昼間の開催ということで何を着ていくか悩んだのですが、とりあえず家にある服の中から高そうなものを見繕ってコーディネートしました。

 comme des garconsのパンツとcomme des garcons のシャツにモンクレールのダウン、BALLYの靴とかだったかと思います。そこにhublotの時計にBALLYのカバンなので合計金額は・・・・まあ100万円超えですね。

 ちなみに参加している人の服装は普通の恰好が多かったです。スーツの人も多少いました。むしろキメキメで行かないほうがいいでしょう。

会場に到着

 社会人として遅刻はありえないので、ちゃんと定刻10分前に会場入りしました。社会人なので

 ここで僕のスペックを簡単にご紹介いたしましょう。身長170cm、体重60kg、顔はたぶん中の中ですね。30歳にして魔法使いになったというわけでもなく、過去の恋愛経験は人並みかなーといった超平均的なものです。あとは大学院卒、それなりに有名企業勤務といったところでしょうか。

 まずはプロフィールシートへの記入です。好きなタイプを書く欄があって困ります。  

 可愛くてスタイルがよくて限りなく石原さとみに近い人

 とは書けないので、無難に優しい人とか元気な人とか書きます。

 その他自己PRなどもあり、就活か!と思いました。

 考える時間はあまりないので、少し事前に考えていくことをお勧めします。

ついにパーティー開始

 平日昼間ということもあってなのか、当初8対8とHPには書いていましたが、結局男8対女5でした。僕としてはずっと話し続けるよりも休憩タイムがあったほうがいいかなと思っていたのでまあいいかなといったところです。

1人目の女性

 うん。好みじゃない。見た目が。

 適当に話して終了。

2人目の女性

 ガッキーに似てた。髪型が。

 音楽の好みが一緒だったのでそんな話をして終了。

3人目の女性

 記憶なし!以上。

 ここらへんでタバコ吸いたい気持ちが高まってきました。

4人目の女性

 小さくてまあまあ可愛かったような感じでした。

 この直前が休憩タイムで、置いてあった結婚雑誌を読んでいたのでそんな話をしました。

5人目の女性

 見た目は悪くない感じ。でも絶望的に話が合いませんでした。

 基本的にプロフィールシートに沿って話を展開するのですが、話が続かない・・。

 

 同じような話を何人もの人と繰り返すので、飽きます。お互い様ですけど。

 会話のコツは、とりあえずほめることでしょうか。なにかほめることができるポイントを探して、「すごいですねー」って言っておけば好感を持たれるはずです。

カップリングタイム

 全員と話し終わるとカップリングタイムです。なんとiPadをつかってやるんですね。ハイテクです。厳密に言えばiPad miniでした。iPad miniに番号を入力して送信です。

 ここで、男性側参加者をみることが出来たので、レポートしておきましょう。地味そうな人半分、普通そうな人半分の半分、それなりな人半分の半分くらいでしょうか。

 さて、僕の結果は・・・

 見事にカップリングすることができました!

 やったね!

その後

 なんだかんだ終わったのが午後でしたので、その後カップリングした人とお茶しに行きました。だらだら取り留めのない話を1時間くらいして解散しました。またご飯行こうねーとか行って解散です。

 僕はそこまで好みの人がいたわけではなく、適当に流して終わらせてしまいましたが、ちゃんと頑張れば次につなげられそうな雰囲気はありました。

婚活パーティーの総括

 思ったより悪くないかなという感じです。何回か行けばそのうち好みの人も現れるかもなーと。出会いがなくて困ってる人は行ってみてもいいかなと思いますよ。

大切な人と出会う為に、動き出しましょう!!

 あと、よくよく考えたら僕の好みのタイプは派手目な人なので、そういう人はいないかもしれないですね。

 さて、どうしたものか・・・。