読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんしのたしなみ

30歳からのおしゃれなファッションと生き方について

 スポンサーリンク

「maison」ってつくブランドって多いよね

広告

 今日は、ホントにどうでもいい内容です。いつものブログが人のためになる内容を書いているかと言われれば、それはまた別の話です。

 事の発端は、今日表参道を散歩していたことです。今日は表参道で散髪した後で、ふと初詣をしていないことに気づき、明治神宮に行こうと思い、そこら辺を散歩していました。

 ついに表参道ヒルズからドルガバさんがなくなっていることを知り悲しい気持ちになったり、かき氷屋が冬なのに混んでいたりchurch'sがセールをやっていることに驚いたり、いろいろありました。

 それで、Maison Margieraに行ったんですよ。それでふと、「maison」ってつくブランドって多いよなーと思って、こんな記事を書いている次第です。

 maisonってどういう意味?

 maisonはフランス語で、意味は「」、「商店」という意味です。「商店」という意味があるので、ブランドの名前に多いのは当たり前なわけです。

 めぞん一刻とかの場合のメゾンは「家」という意味ですね。この場合の「家」は集合住宅を含みます。

 それでは「maison」がつくブランドを見ていきましょう。

Maison Margiera

         f:id:yo30fashion:20170110004041p:plain

 フランスの高い服ブランドです。ここの服はコアなファンが多い印象です。昔はMartin Margieraって名前だったんですが、どうやら2015年にMaison Margieraという名前に変わったようです。

Maison Kitsune

        f:id:yo30fashion:20170110004422p:plain

 これまたフランスのまあまあ高い服ブランドです。服だけではなく音楽とかもやっているクリエーター集団です。Kitsuneという名の通り、集団の一人は日本人です。キツネさんのワンポイントが可愛いです。

Maison Kayser

 ちょっとお高いパン屋さんです。てっきりKayserってドイツ語の「皇帝」って意味かと思っていたんですが、それは「Kaiser」でした。

 「皇帝」、Der Kaiserといえば、この人。Get Backersに出てくる主人公美堂蛮のお父さん、ベルトラインの支配者ですね。特に何の関係もありません

f:id:yo30fashion:20170110005311p:plain

La Maison du Chocolat

 

        http://www.lamaisonduchocolat.co.jp/media/catalog/product/cache/5/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/t/r/truffesnatures2_1_1.jpg

 

 フランスの高級チョコレートメーカーです。写真のチョコは約1,000円です。味はもちろん美味しいですけど、ジャンポールエヴァンやらピエールマルコリーニやらとの違いは判りません。

 来月バレンタインがありますので、もらえることを期待しましょう。もらえない人は自分で買いましょう。

Maison MIHARA YASUHIRO

       f:id:yo30fashion:20170110011150p:plain

 MIHARA YASUHIROが2016年から始めたコレクションラインだそうです。普通のMIHARA YASUHIROとの違いがわかりません。若干の迷走感が否めません。

MAISON TAKUYA

    f:id:yo30fashion:20170110011816p:plain

 takuya言ってますがフランスのレザーブランドです。デザイナーもフランス人です。木村的な人も全く関係ありません。上質なレザーをハンドクラフトで作っています。財布などの色をオーダーで作ることができます。

 

 本当にどうでもいい内容でした。他にもMaisonがつくブランドがあれば教えてください。