読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんしのたしなみ

30歳からのおしゃれなファッションと生き方について

 スポンサーリンク

2016年の個人的な買い物を振り返る④~Hublotの時計~

広告

 メリークリスマスです。クリスマスを孤独に過ごした負け組の皆さんも多いかと思いますが、お元気ですか?僕もひとりさみしく新宿のウインズに行き、有馬記念の馬券を購入し、アルタビジョンで観戦していました。

 僕のすぐ近くには、楽しくカップルで観戦している人と、ガチめの人生を送ったのであろうおじいさんがいました。ガチめなおじいさんはガチめに叫んでいましたがどうやら外したようでした。カップルは女の子が「あれー?当たってない?」なんて言っていたので、どうも当てたようでした。人生というのは不平等ですね。

 ちなみに僕も外しました。不覚・・・

 それでは、振り返りのコーナー多分最後の4回目です。今年最大の買い物、時計です。まあ、高かったです。非常に非常に高かったです。それではHublotの時計のレビューです。

Hublot classic fusion titanium 42mm

f:id:yo30fashion:20161225231116j:plain

 

  ウブロというメーカーの時計です。ウブロはスイスの時計メーカーです。というかほとんどの高級時計メーカーはスイスです。ウブロはそんなスイスの時計メーカーでも比較的新興ブランドで、派手目な時計が多いです。

 僕は夏のボーナスで時計を買おうと決めていて、いろいろ考えたんですが、これにしました。ロレックスのエクスプローラIWCポルトギーゼと最後まで迷いましたが、ロレックスは人と被りすぎだし、ポルトギーゼは僕の腕には少し大きすぎました。

 満足度は非常に高いです。チタンでできているのですが、2種類の加工がしてあり、とても高級感があります。写真よりもずっと輝いています。友人に「全然高そうに見えない」と言われた時には、相当程度イラっとしました。またチタンなので非常に軽いのもいいです。

 不満点を言うならば、自動巻きなのでそこまで時間が正確ではないことです。時計なのに時間が正確ではないというのはある種致命的なのですが、こういう時計は半ばアクセサリーなのでそんな細かいことはどうでもいいのです。

 もう一点、ぶつけるとへこみます結構なレベルで心も時計もへこみます。時計店の店員は「チタンは丈夫です。大丈夫です。」って言ってましたが、割と傷つきます。

 高級時計をしていると、気分が上がります。夏なんかだっさいTシャツ一枚でもいい時計をしていればそれなりになんとかなる気がします。みなさまもぜひお買い求めください。

 

 

  そんなわけで、そんな2016年でした。良いお年を