読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんしのたしなみ

30歳からのおしゃれなファッションと生き方について

 スポンサーリンク

手っ取り早く簡単に、30代男性のおしゃれはつくれる。

広告

 例えば急にデートすることになった。例えば急に同窓会が開かれることに。例えば急に合コンに誘われた。人生は得てして急なものです。予定通りにいかないからこそ人生は面白いのです。

 そうは言っても、急に出かけたくても私服がない。モテたいしおしゃれに見せたい。いやせめて普通には見せたい。そんなときに簡単におしゃれに見せる方法を考えました。※あくまで個人差はあります。

まずはボトムス

 ボトムス、つまりはズボンです。パンツとも言います。トラウザーズとも言います。何でこんなに呼び名があるんでしょうか。

 それはどうでもいいんです。ボトムスは、黒、もしくは濃色デニムのスキニーパンツを履きましょう。例えばこんなの。ユニクロであれば数千円です。

f:id:yo30fashion:20161209235612p:plain

ユニクロ|ジーンズ・デニム|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

  さらに、おしゃれに見せるワンポイントは、ボトムスの裾を折ることです。2回くらい折ってくるぶしの少し下くらいまでの長さにするとおしゃれ感アップです。裾をアップでおしゃれ感アップです。

次に靴

 おしゃれは足元からです。女の子に、靴は意外とみられています。

 靴は、黒のボトムスを選んだ場合は、黒い靴。デニムを選んだ場合は茶色い靴を選びましょう。ここで、間違ってもスーツ用の靴を合わせてはいけません。なぜならスーツ用の靴ではドレス感が強すぎてバランスが悪いからです。

 かといって、New Balanceconverseのスニーカーだと若すぎるというわけで、レザーのスニーカーがベストバランスでしょう。こんなのとかどうでしょう。

f:id:yo30fashion:20161210001245p:plain

【即納】ポロ/ラルフローレン/レザースニーカー/ジャーメイン/R964/66406/メンズスニーカー/本革の通販はDeNAショッピング(デナショ)|オンラインショッピングサイト - マイスキップ|商品ロットナンバー:230888284

 あと、ベルトをする場合は、靴の色と合わせましょう。

トップス

 おしゃれには、カジュアルとドレスのバランスが重要です。特に私服においては、ドレス(≒スーツスタイル)だと硬すぎるし、かといってカジュアル(≒デニムにパーカーみたいな感じ)だと、さすがに若すぎます。

 今回、ボトムスと靴は割とドレスに近いものを選んでみました。なのでトップスは少しカジュアルめに、なおかつ冬という季節を考え、セーターをチョイスしてみましょう。セーターの中でも、少しトレンドを意識すると、厚手のタートルネックが良いと思います。色は白か、キャメル(ラクダ色)が無難でしょう。

f:id:yo30fashion:20161210002501p:plain

メンズセーター(3GG シェットランドケーブルタートルネックニット) | ジャーナルスタンダード レリューム メンズ(JOURNAL STANDARD relume) | ファッション通販 マルイウェブチャネル[TO377-730-89-01]

 まさかとは思いますけど、セーターの中にはTシャツくらいは着てください。

アウター

 アウターはPコートでも着ときましょう。前回、アウター選手権で優勝した、あのPコートです。

2016年 メンズアウター使いやすさ選手権大会 - しんしのたしなみ

 

f:id:yo30fashion:20161208235108p:plain

こんなのです。

その他小物について

 その他小物。まずはバッグ。基本的には靴の色に合わせたレザーのバッグがいいです。全体で3色程度でそろえると、まとまりが良いとされています。なければいっそバッグは持たない方がいいでしょう。携帯と財布だけポケットに入れましょう。

 それ以外の小物は必要ありません。シルバーアクセサリーとかつけると痛い人になるのでやめましょう。

さあ、出かけましょう。

 これで準備は万端です。合コンなりデートなりに出かけてください。モテる秘訣の一つに自信のある態度というのがあると思います。本当におしゃれになったかはさておき、おしゃれをしているという自覚は自信につながります。でも自信に満ち溢れすぎている人も気持ち悪いので気を付けましょう!