読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんしのたしなみ

30歳からのおしゃれなファッションと生き方について

 スポンサーリンク

アストンマーチン、SUV出すってよ

広告

 突然ですが、僕は映画の中で一番007シリーズが好きです。好きなボンドはピア-ス・ブロスナンです。007シリーズはエンターテイメント性が高いボンドと、ハードボイルドなボンドが交互に代わると言われています。今のダニエル・クレイグのボンドはハードボイルド路線ですね!

 007の見所の一つが、様々なスパイ小道具ではないでしょうか。例えば、時計。オメガの時計が比較的よく使われていますが、レーザーが出たり起爆装置になったりしますよね。それとともに車も毎回登場しますね。いわゆる「ボンドカー」というやつです。これまたレーザーが出たり、ミサイルが出たり、炎が出たり、姿が見えなくなってみたりと機能満載のスーパーカーが映画を盛り上げます。

 そのボンドカー、過去にいろいろなメーカーの車が使われてきました。劇中で真っ二つに切断されたBMWもありました。ただ、やはりボンドカーとしての歴代登場回数ダントツトップ、ボンドカーと言えばアストンマーチンではないでしょうか。

アストンマーチンってなに?

 アストンマーチンは英国の高級車メーカーです。ボンドとおなじ英国です。

f:id:yo30fashion:20161207012421p:plain

 こんな車を作っています。ちなみにこの画像の車は約2,500万円です。英国が世界に誇るスーパーカーメーカーといっていいでしょう。価格帯としては、フェラーリベントレーなどと同価格帯なのですが、六本木、青山、銀座などでもそれほど見かけることはないです。

SUV出すってよ

  最近、世界の高級車メーカーはこぞってSUVを出しています。SUVとは、Sports Utility Vehicleの略で、一昔前で言えばクロスカントリー車、ざっくり言えば小さいジープです。

 高級車といえば、どこで発揮するのかわからないくらいの性能がよく、車体が低い2人乗りのスポーツカーか、運転手付きの長い車のどちらかが主でした。ところが、ここ数年は、各社こぞってSUVタイプの車を発売しています。マセラッティ、ベントレージャガーランボールギーニなどが発売、もしくは発売予定です。

アストンマーチン DBXコンセプト

f:id:yo30fashion:20161207013823p:plain

 前置きがとても長くなりましたが、アストンマーチンSUVを発売するそうです。上の画像はコンセプトモデルですが、これをもとに市販化するそうです。しかも電気自動車になるかもしれないとのことです。フロントグリルはアストンマーチン特有の、目つきが悪いひとがイーってしている感じのデザインですね!また、2ドアで全体的なデザインもアストンマーチン感を踏襲しつつ、車高の高さも違和感を感じさせないデザインにまとまっている感じがさすがです。

なんだけど・・・

 ここからは個人的な感想です。最近どこのメーカーもSUV出しすぎじゃないですか?SUV出しておけば売れるのかもしれないですけど、なんか節操がない感じがしてしまいます。スーパーカーメーカー(ランボールギーニとか)の普通の車って、普段使いでは使いづらいと思うんです。スーパー過ぎて、スーパーに買い物に行くのには疲れちゃう作りだと思います。そこでSUVをつくることで、普段使いにちょうどいいスーパーカーを作っているんじゃないかな、と。SUVであれば、もともとある程度オフロードでの使用が想定される車なので、べらぼうにスピードが出る必要もないわけです。

 各メーカーも売り上げは欲しいですから、ある程度しょうがない気もしますけど、次回あたりの007のボンドカーがこれだったら、僕は007を見ることをやめようと思います。

 

007 スペクター (字幕版)