読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんしのたしなみ

30歳からのおしゃれなファッションと生き方について

 スポンサーリンク

とりあえずマフラーを巻いておけばおしゃれにみえるんじゃないかという話

広告

 最近、東京は寒かったり寒くなかったり、過ごしづらい気候が続いています。あと、いつも思うのですが、電車の中って暖房効き過ぎじゃないでしょうか?

 そんなときに温度調整をしやすいアイテムとしてマフラーを重宝しています。マフラーさえあれば東京の冬なんて大したことないです。ちなみに僕は北海道出身ですが、寒さに強いわけではありません。「北海道出身なら東京の冬なんてへっちゃらでしょ?」とよく言われますが、そんなことはありません。普通に寒いです。

おしゃれアイテムとしてのマフラー

 防寒具としても有用なマフラーですが、おしゃれアイテムとしても非常に使い勝手のいい小物だと思います。

 男性の冬の格好はワンパターンで暗くなりがちです。だいたいコートは黒、ネイビー、グレーあたりのものが多いですから。そこに少し明るい色のマフラーをつければ、全体としても明るい印象になり、なんかおしゃれじゃね?という風に見えます。

どんなマフラーがいいの?

 無地かチェック柄のマフラーがおすすめです。無地であれば、ライトグレーかキャメルなんかが使いやすくて明るめの色だと思います。とにかく黒とかを買いがちですが、コートも黒、マフラーも黒だと全体的に暗すぎです。モテません。

 チェック柄であれば、赤と緑のチェックが一番無難だと思います。若干クリスマスっぽい配色ですが、華やかでいいと思います。

 形は、一般的な縦長(30×180)ぐらいのものが良いでしょう。正方形のものとか、丸いものとか色々ありますが、普通のものにしましょう。

 あと素材は、カシミヤ100%がいいと思います。肌触りが違います。

どこで買うか問題

 正直マフラーってどこで買ってもそんなに変わらないと思っています。見た目で値段がわかりにくいし、デザインもあまり変わらないし。カシミヤの品質はユニクロエルメスでは大違いですが、そこらへんは自己満足だと思います。一応おすすめのブランドを↓にあげておきます。

 とにかく安いもの:ユニクロ

 まあ1万円台なら:United Arrowsとかそこらへんのセレクトショップ

 2~3万でも高品質:johnstons、DRAKE'Sなど

 金に糸目はつけない:エルメスバーバリー

まとめ

 どうでしょうか、マフラー。実用性も高いですし、とりあえず今すぐ買いに行きましょう。